エロい生ライブで清楚系人妻とバーチャルセッ○ス……【DXLIVE体験談】

エロい生ライブで清楚系人妻と……



seisohitoduma1.jpg

※今回のDXLIVEでの体験談も当ブログ管理人が組織するエロ秘密組織「八咫烏」に所属する仲間の実際にあった話である。(今回の主人公は田島という男…)
事実は小説も奇なり…… 仲間の体験談を聞くたびにこの言葉を思い出す。
今回の体験談もとくと堪能あれ……

今回の体験談舞台はこちらのDXLIVE↓


エロい生ライブでの人妻との思い出……


日頃の夜の刺激に物足りなさを感じている人妻とエッチな思い出ができました。

 40を過ぎて婚約をしていたフィアンセに、あっさりとフラれたぼくは出逢いも無く寂しく過ごしていたのです。

 もう女性は懲り懲りといった考えはあったながらも、やっぱり体の方は現在でも屈強でそのうちエロチックな思惑がジクジクするようになったわけです。



 しかしながら年齢も年齢ですのでそんなにもちゃっちゃっと新しい女の方と巡りあうキッカケは皆無、この期に及んで風俗にいっちゃうのも行きにくいしで悶々としていました。 

そのタイミングで、ライブチャットの存在を聞き、それならば気軽にエロチックなことができちゃうと思って利用してみる事にしたというわけです。

photo-018.jpg

※こんな巨乳で色気がある子と、あんなことやこんなことができたらいいな……という純粋なエロスな妄想を抱きつつ、ぼくははじめてライブチャットの門をたたくことにしたのでした……

 エロティックな娯楽好きなぼくは、話が手っ取り早そうなDXLIVEというライブチャットアプリを使ってみる事にしてみました。 

(ちなみにぼくは割り切った関係で、ムフフな熱いひと時を過ごしたいと考えていたので、今回のターゲットは色気たっぷりの人妻狙いでした……)


月~金曜日の昼間とあって、思った以上に人妻が控えていて、ぼくはその中で色白で清楚な感じのアラサー人妻をセレクトしました。

 まだ昼下がりとあって手持無沙汰な男性陣もごく少量みたいで、甘い言葉を弄して二人きりの状態でした。 結婚3年目の彼女は、ご主人と上手くいっておらずご無沙汰だそうで寂しさを紛らわせるために、ライブチャットをしているとの事でした。

エロい生ライブで清楚系人妻とエロチャット開始……

seisohitoduma.jpg

 ぼくはおもいっきりエロチックなことがしたいので、直ちに2ショットにいざなうと彼女はたやすくOKしてくれたのです。 2ショットに移行した途端、控えめそうな彼女の方から エロティックなぼくを見て欲しい といざなって来ました。 すでに目はとろんとしていて、エッチなムードに入っているのがみて分かりました。

 「だったら……見せてみてよ……」

 と返すと、彼女は衣服の上から自身のたわわな胸の実りを熱く揉みだしたのです。 加えてパッと見細身の感じの彼女の白い球体は、期待以上のほどにおっきい上に、衣服の上からでもすでに淫らなポッチが浮いていたんです。 

「興奮してるみたいだね……薄ピンクの突起がみえてるよ……」

 とぼくが言うと、 

「うん……凄いエッチな気分みたい……」 

との返答。

「じゃあ……洋服の上から乳首を摘まみあげて、優しくコリコリしてあげるよ 」



そう言うと彼女はすんなりと、自身の小粒なブドウを掴みコリコリしだします。

 「ああッあッ、それ……いい……気持ちいぃ…… あッ」

 パッと見控えめそうな人妻の激変振りに驚愕しながらもぼくも熱くなって、自身の熱い獣に手を伸ばします。 

「それじゃあ……そのマシュマロみたいなおっぱい見せてよ……」


エロい生ライブで清楚系人妻がチクニーで痙攣……


seisohitoduma2.jpg

 と求めると、白色のたわわな胸の実りがディスプレイ上にむき出しになったわけです。 隆起した淫らなポッチが生々しく、ぼくは摘まみあげて少々強めにひっぱるように指示すると、彼女はそればかりでからだをビクンビクンと震わせて

「 ああッ……ああッ……あんッッ……」

 と熱く声を上げはじめました。

 このようにしていずれも、興奮のテンションが上って、一緒に丸裸になり確実にバーチャルセックスの状態になったのです。 

seisohitoduma8.jpg

ぼくの指図される通り、彼女はヌレヌレ状態の自身の貝肉のわれめに指を入れ込んで、ピチャピチャピチャッとイヤラシイ音を響かせこの様子をライブ中継してきたのです。 ディスプレイ越しとはいえ生生しい映像と音と彼女の濡れたくっている色っぽいリアクションにより、ぼくはその場にいるといった感じの臨場感を思う存分満喫することが出来たわけです。



エロすぎるライブチャットで現実のセックスと区別ができなくなるほどの依存性がある臨場感……


seisohitoduma3.jpg


 その上最後には彼女はバイブを自身のあふれた泉に突っ込み、ぼくはぼくでオナホを活用して真実として彼女に挿入しているリアルかバーチャルか区別できない状況でで射精……

 ぼくも彼女も心からエッチをした風な臨場感を覚え、すっかり十分なくらい満足出来たのでした。 そうしてから2回程、ライブチャットを駆使してバーチャルセックスを彼女と満喫しました。

seisohitoduma4.jpg 
seisohitoduma5.jpg

seisohitoduma6.jpg
そんなこんなで、今日では彼女とぼくはセックスの相性がかなり良さそうなので今度はリアルで逢って、熱い身体を重ねてみようかという話も出はじめているわけです。

seisohitoduma7.jpg
※事後の清楚系人妻ちゃん……


 やる夫の一言

DXLIVEのアピールポイントって、臨場感が桁違いっていうことですかね。今回は人妻とのプレイでしたが、DXLIVEの高画質な感じと音質が爆上げで、それにより臨場感が増して、人妻に指示を出すことで得られる背徳感が凄まじい…… 素晴らしいエロエロな人探し当てましたね! それから、リアルで逢ってみようっという後日談がめちゃくちゃ気になりますので、田島氏には追って後日談を聞き出そうと思います。w

 今回お世話になったのはDXLIVEというライブチャットサービス。
清楚系人妻とバーチャルセッ○スを精子が枯れるまで堪能したいあなたは、ぜひ↓のDXLIVEを活用するべき。
あなたのオナニーライフのクオリティを昇天レベルまで爆上げするにはここのサービスは欠かせない。↓↓
 



ちなみに、今現在稼働中の女の子はこんな感じ……↓↓

コメント

非公開コメント

プロフィール

やる夫

はじめまして、当ブログの管理人である「やる夫」と申します。
エロ秘密結社「八咫烏」の主催者……

「至上の快楽の探究者」
としてこの世に生を受けました。

わが使命である「至上の快楽」を追い求めて
エロジャングルでサバイバルしております。


アダルトと共に人生を歩んできた四半世紀…
これからの四半世紀もエロイズムを満喫するために魂を燃やすzo

まずは手始めに、ライブチャットジャングルでの 究極の楽しみ方と
サバイバルの仕方を、エロに目がない我が同胞に全力でシェアしていくぜ!!

月別アーカイブ